ねこ大量虐殺事件 害獣駆除




ねこは害獣ではないことはどこの役所でも同一見解のようだ。
大矢誠は害獣駆除だと嘯いていたが、動画配信の際には身元がバレないように自身が映らないよう用心し、
ガスバーナーのメーカーを隠すためにバーナーに軍手をかぶせるというコソコソとした動きを見せていた。

害獣駆除ならもっと堂々として、なんだったらテレビクルー同伴「駆除」してもいいんじゃないか?
スズメバチの巣を駆除する業者さんなんかテレビでやってる。隠れてやらなければいけないってことはやっぱり駆除じゃないことは自覚してるらしい。

黒ムツだってそうだ。匿名のまま「埠頭定食」とか「定食屋」などと言って不凍液を混ぜたフードを外ネコに食わせたりしている。だがその匿名もだんだんと暗闇から引きずり出されている模様。
それすら信じたくない黒ムツたちは、必死で「愛誤が黒ムツに名誉棄損で訴えられた。」という趣旨の流言飛語で攪乱しているが、それはまったくのデマだった。

オレが一人でイライラしていると土曜伯爵が背中を撫でた。
「アタシだって知ってる。人間がなにをしてきたか知ってるのよ。だいたい人間はちょっと思い上がりが過ぎてるわね。ねこに限った話しじゃなくて、自分たちだけが殺生与奪権を持っていると思ってる。
冗談じゃないわよ。だれがそんなことを許したって話し。肉食である以上、必要最低限の殺生は仕方ないけど自分のステイタスや趣味のために生きたまま他の動物の毛皮を剥ぎとって気が狂いそうな痛みのまま放り捨てたり、動物どうしどちらかが死ぬまで戦わせたり、市井のクソガキまでが家に現われたタヌキをバットで殴り殺したと残酷な写真付きでSNSにアップする。言わせてもらえばね、他の生き物の命を奪う権利なんて誰にもないんだよ。」
と、およそ死神とは思えないことを言っていた。
「死神よ。こんな奴ら許さないんだから。安らかな死を与えないのがアタシの仕事。
アンタだって命捨ててまでやってきたんでしょ。」
そうだった。そうだった。
人間たちが大矢誠をどうするのかは気になる。が、オレもこいつに復讐したい。いや、する。

スポンサーリンク

おそらく大矢誠許すまじの署名は15万を軽く超えるだろう。ネット署名が15万を超えて、紙ベースの署名も全国各地から送られてきている。
他には大矢誠の件で凄惨な話しを聞いたり画像を見てPTSDを発症した人たちも手を挙げている。
税理士資格について再度その資質を問う動きもある。
オレは人間が少し好きになってきている。
Twitterアカウントを持っている人は是非ツイートしてほしい。
ツイートであいつや仲間の冥福を祈ってほしい。

人気ブログランキング
★回答者全員に5000円★新築マンション・新築一戸建て購入者アンケート★
2014年1月以降、首都圏・関西にて新築マンションを購入された方!
■■■■回答者全員に5000円!!■■■■


Translate »